口元の美しさで印象を良くしましょう

歯を美しくしたい方

審美歯科でもっときれいに

「目は口ほどにものを言う」という言葉がありますが、こと人の美しさに関しては「口は目ほどにものを言う」と言ったほうがいいでしょう。それほど口元の印象は顔全体の印象に影響します。

例えば口を開けたときに見える前歯の色や形、奥歯のギラギラとした銀歯など……気になりませんか?

セラミックを使った審美治療

当院では、主にセラミック製の詰めものや被せものを使っています。セラミックの特徴は、天然歯に近い透明感と白さを持っていることです。金属を使っていないので金属アレルギーの心配がなく、強度が高いことからも現在ではもっともポピュラーな材料として審美治療に使われています。

当院ではジルコニア、オールセラミック、ハイブリッドセラミックなど、患者様に合ったセラミックをお勧めしています。詳しくはお問い合わせください。

ジルコニア

ジルコニアは酸化ジルコニウムという素材を安定化させた素材です。高強度のセラミックで、天然歯と変わらない色と透明感を持っています。物質として安定しているので、着色や変色などが起こりにくいというメリットがあります。

オールセラミック

すべて無機物の焼成物質でできている硬度の高いセラミック素材です。ジルコニアに比べると透明感で劣るものの、十分に天然歯に近い白さがあります。反面、天然歯よりも硬度が高いため、咬み合わせる歯を傷付けてしまうというデメリットもあります。

ハイブリッドセラミック

セラミックと硬質レジンを混ぜ合わせた素材で、セラミックの割れやすさをプラスチックの弾力性でカバーするという効果があります。天然歯とほぼ変わらない白さを持っていますが、レジンには吸水性があるため、着色や変色が起こる可能性があります。

審美歯科の治療例

セラミッククラウン

セラミッククラウン

セラミック製の被せもののことです。虫歯の部分を削って被せて、審美性を改善します。銀歯の色が気になっている人にも適しており、長い間使っていても変色しにくいというのも大きな利点でしょう。加工性も高いので歯並びや咬み合わせを改善することもできます。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミック製の詰めもののことです。銀の詰めもののように目立つこともなくレジンの詰めもののように変色が起こる可能性もほとんどありません。多くの場合、奥歯に使われています。

ラミネートベニア

すきっ歯や変色・変色などが目立つ前歯を薄く削ってセラミック製の薄い板を貼り付ける治療です。この治療の大きな特徴は、セラミック製の板を貼り付けるので前歯の色や大きさまで調整できるところでしょう。ホワイトニングでも取れない前歯の着色や、すきっ歯などによる前歯のコンプレックスを改善できます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

メタルボンド

メタルボンド

メタルボンドの特徴は金属にセラミックを焼き付けるところにあります。セラミックはとても硬い素材ですが、反面割れやすいというデメリットもあり、それを金属の柔軟性によってカバーできるのです。中の金属に物質的に安定した貴金属を使えば、イオンの溶出による歯ぐきの変色や金属アレルギーを防ぐことができるというメリットもあります。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削ったり着色したりすることなく歯を白くできる施術です。ホワイトニングジェルを使うことによって歯を活性酸素で覆い、歯の変色や着色を取り除くという効果があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で行えるホワイトニングです。当院で、患者様の歯に合わせたホームホワイトニング用のマウストレーを作製します。このマウストレーに低濃度のホワイトニングジェルを入れ、1日2~8時間ほど装着していただきます。

ホームホワイトニングの効果が現れるまでには、数週間という期間が必要になります。しかし院内で行うホワイトニングに比べて長い期間白い歯を維持できるというメリットがあります。

ホームホワイトニング:術前

ホームホワイトニング:術後